ゲーム音楽探究ゼミ「トライノート」 規約

ゲーム音楽探究ゼミ「トライノート」は、当団体に所属して継続的に活動する「メンバー」と、募集している回にその都度参加する「ゲスト」の2通りの参加方法があります。

ゲーム音楽探究ゼミ「トライノート」のメンバーになられる方には、下記の規約にご同意の上、メンバーサイトに登録していただきます。
メンバー登録のご案内は、ゼミ参加後ご希望の方に別途お知らせいたします。
PDF版のメンバー規約はこちらをご利用下さい。

ゲーム音楽探究ゼミ トライノート 規約

第1章 総則
(目的)
第1条 当団体は、年代、趣味嗜好、音楽知識の有無によらず、多様なメンバーを集め、
多角的に“ゲーム音楽”を“研究”、“演奏”し、そしてゲーム音楽を通じて
“交流”することを目的とする団体である。

(名称)
第2条  当団体は、『ゲーム音楽探究ゼミ トライノート』(以下、ゼミ)と称する。

(活動拠点)
第3条  ゼミの活動拠点は、首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)の公共施設とする。

(活動内容)
第4条  ゼミは、第1条の目的を達するため、次の活動を行う。
(1) ゲーム音楽の研究(それに伴うレポート作成、媒体運営など)
(2) ゲーム音楽の演奏
(3) ゲーム音楽を通じたメンバー同士、およびメンバー以外のゲーム音楽ファン
との交流活動
(4) 不特定多数を対象とした自主イベントの開催

第2章 ゼミメンバー
(入団)
第5条  ゼミに入団しようとする者は、次の内容に同意のうえ、代表に申し出ること。
(1) 第1条の内容に理解があること
(2) 一回以上「トライノート」の活動に参加していること
(3) ゼミ費を滞りなく支払うこと
(4) 団体の一員として和を乱さず、他者との協調性があること
(5) 18歳未満の場合、親(あるいは保護者にあたる人物)の同意があること

(仮入団)
第6条 ゼミに入団しようとする者が、代表によって入団を認められた場合、最初の
3ヶ月は仮入団扱いとなる。3ヶ月後、代表から継続の意思確認を行い、
本人に継続の意思がある場合は、本入団となる。

(個人情報の収集)
第7条 ゼミメンバーは、次の個人情報を代表に連絡すること。
(1) 本名(ふりがな含む)
(2) メールアドレス(連絡が可能なもの)
(3) 電話番号
(4) 緊急時の連絡先(家族の電話番号など)
(5) 年齢(次のいずれか18歳未満 or 18歳以上20歳未満 or 20歳以上)
代表は取得した個人情報をゼミの活動以外のことには使用しない。
尚、収集した個人情報は代表が変更の際に、旧代表から新代表へ自動的に
引き継がれる。

(個人情報の更新)
第8条 ゼミメンバーは、次の時、代表に第7条にて連絡した個人情報の連絡を行う。
(1) 個人情報に変更があった時
(2) 代表から個人情報更新の確認依頼が来た時

(ゼミ費)
第9条 ゼミメンバーは、以下に定めるゼミ費を納めなければならない。
ゼミ費:月額500円
※新規入団者は最初の3ヶ月は仮入団期間としてゼミ費の支払いは不要。
その後、本入団という形となり、以降、毎月500円徴収する。

(休団)
第10条 ゼミメンバーは、ゼミの活動に参加するのが難しい場合、代表に休団を申請
することにより、休団扱いとなる。休団中の扱いは以下の通りである。
(1) 休団中はゼミ費の支払いが不要
(2) 休団中のメンバーサイト閲覧・発言は可能
(3) 休団中のゼミ参加はゲスト扱いとなる
※代表に連絡がなく、ゼミ費を半年間(3,000円)滞納した者は自動的に
休団扱いとなる。

(退団)
第11条 ゼミメンバーは、ゼミの活動に参加出来なくなった場合、代表に退団を申請
することにより、退団扱いとなる。
※ゼミ費滞納による休団扱いを受けたものが、さらに半年間連絡がない場合、
代表の裁量により、退団扱いとすることができる。

(強制退団)
第12条 下記事由に該当する行為、及び代表に退団させることが相当と認めた
ゼミメンバーについては、強制的に退団させることが出来るものとする。
(1) 本規約に違反、もしくは逸脱した行為をした場合
(2) 迷惑行為、及び犯罪行為を行った場合

第3章 運営
(役職の種別)
第13条 ゼミは、次の役職を置く。
(1) 代表 1人
(2) 副代表 1人
(3) 会計 1人
(4) その他の役職

(代表・副代表の選出)
第14条 代表、並びに副代表は、選挙によって決定する。選挙の行程は次の通り。
(1) 立候補・推薦期間
(2) 候補者アピール期間
※推薦者の辞退は本期間中に行うこと。
(3) 投票期間
※投票の結果、以下のケースについては決選投票を実施すること
・「最多得票者が複数名いる場合」
⇒ その最多得票者のみを候補として、決選投票を行う。
・「最多得票者が1名だが、その得票数が有効投票数の1/3未満の場合」
⇒ 2位までの得票者(2位に同票数がいる場合はその全員)を候補として、
決選投票を行う。

(代表・副代表の任期)
第15条 代表、並びに副代表の職は、辞職しない限り、無期限である。
なお、辞職する場合はゼミメンバーに3か月前に連絡をすることとする。
※止むを得ない事情がある場合は、この限りではない。

(不信任投票)
第16条 ゼミメンバーは、以下の手順を踏むことにより、代表・副代表それぞれ
に対して、解職させることが出来る。
(1) ゼミメンバーの同意を集める。
メンバー(休団中を除く)の過半数の同意が得られた場合、(2)へ進む。
(2) 不信任投票
投票の結果、有効投票数の2/3以上を取得した場合、代表・副代表を解職
させることが出来る。
代表、もしくは副代表が解職となった場合、直ちに新代表選、もしくは
新副代表選を行い、新任者を決めること。
※代表選については第14条の内容に従い実施すること。

改版履歴
2010年6月23日 第1.0版 制定 斉藤健二
2010年7月18日 第1.1版 改訂 休団・退団の項を追加 斉藤健二
2016年3月1日 第1.2版 改訂 団体名変更に伴う修正 濱田渉平 / 金井新一